産経ニュース

静岡・清水港にヒアリか 100匹と巣、判別急ぐ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


静岡・清水港にヒアリか 100匹と巣、判別急ぐ

 静岡県は24日、清水港(静岡市清水区)で強い毒性を持つ南米原産の「ヒアリ」の可能性がある約100匹が22日に新興津コンテナターミナルで見つかったことを明らかにした。県と環境省などは、ヒアリかどうか判別を急いでいる。ヒアリと確認されれば県内で初めて。

 清水港はヒアリの調査対象になっている全国68港の一つ。環境省が18日に港内に餌箱100箱を置き、21日に回収。新興津コンテナターミナル付近から回収した箱から約100匹のアリと巣が見つかった。

 容姿が似ていることなどからヒアリの可能性が高いとみられ、検査機関で判別している。ヒアリは攻撃性が強く、刺されると急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックを起こす恐れがある。

「ライフ」のランキング