産経ニュース

ヒアリ啓発ポスター公表 学校、病院、GSで掲示 7万カ所、15万枚

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ヒアリ啓発ポスター公表 学校、病院、GSで掲示 7万カ所、15万枚

環境省が公表した南米原産の強毒アリ「ヒアリ」の啓発ポスター 環境省が公表した南米原産の強毒アリ「ヒアリ」の啓発ポスター

 環境省は22日、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」について、見分け方や刺されたときの対処法を示した啓発ポスターを公表した。8月下旬から全国各地の学校や病院、ガソリンスタンドなどの7万カ所で、計15万枚の掲示を始める。

 ポスターでは、ヒアリは体長2.5~6ミリで赤茶色をしている特徴など、簡易的な見分け方を強調。安易に触らないよう注意した上で、刺されてアレルギー症状が出た場合は速やかに病院に行くことを呼び掛けている。

 ヒアリは兵庫県尼崎市で5月、中国からの輸入コンテナに紛れて国内で初めて見つかった。以降、主に海外のヒアリ定着国からのコンテナを陸揚げした港湾周辺で確認が相次ぎ、計9都府県に拡大。福岡県では7月、コンテナ運搬中の男性作業員がヒアリに刺されて軽症を負っている。

「ライフ」のランキング