産経ニュース

【夏休みここ行こ(5)】夜の東武動物公園で餌やり体験 栃木では「石灰」テーマに2館連携展

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【夏休みここ行こ(5)】
夜の東武動物公園で餌やり体験 栃木では「石灰」テーマに2館連携展

東武動物公園提の「フレンズパネルライトアップ展示~夏休みなのだ!全員集合~」(同園提供) 東武動物公園提の「フレンズパネルライトアップ展示~夏休みなのだ!全員集合~」(同園提供)

 ■栃木・佐野

 2億7000万年前に海洋生物で生成された石灰岩に覆われ、国内有数の生産地として知られている佐野市北部の葛生地区で、石灰を多面的に紹介するユニークな企画展が2館連携で開かれている。

 佐野市吉沢記念美術館の「石灰と美術」と、同市葛生化石館の「石灰岩物語」で、石灰を材料とするフレスコ画や貴重な化石が展示中だ。「石灰と美術」では佐野市出身の人間国宝、田村耕一の陶芸作品などを展示。「石灰岩物語」では地元で産出されたフズリナやアンモナイトなどの化石、世界各地の大理石などを展示している。

 【日時】「石灰と美術」は10月15日まで(午前9時半~午後5時)。「石灰岩物語」は11月26日まで(午前9時~午後5時)

 【アクセス】東武佐野線葛生駅から徒歩8分。両館は隣接

 【問】吉沢記念美術館(電)0283・86・2008、葛生化石館(電)0283・86・3332

「ライフ」のランキング