産経ニュース

【終戦の日】靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【終戦の日】
靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める

終戦の日を迎えた靖国神社周辺では多くの団体がチラシを配ったり署名を求めたりした=15日、東京都千代田区(上田直輝撮影) 終戦の日を迎えた靖国神社周辺では多くの団体がチラシを配ったり署名を求めたりした=15日、東京都千代田区(上田直輝撮影)

 72回目の「終戦の日」を迎えた15日、靖国神社(東京都千代田区)周辺には朝から多くの市民団体が集まり、警視庁の機動隊員らがバリケードを設置するなどして警戒に当たった。路上には警備車両が並び、一部の道路では交通規制も実施された。

 東京メトロ九段下駅から靖国神社に続く坂道には、自衛隊を憲法に明記することを求める団体や、台湾の独立運動の支援団体などがのぼり旗を掲示。「ご協力ください!」などと呼びかけながら参拝者にチラシを配ったり、署名を求めたりしていた。

 靖国神社周辺では例年、終戦の日に合わせて複数のデモが行われる。過去には靖国神社を批判する活動家らのグループがデモ行進し、右翼団体や保守系市民団体と衝突するトラブルもあり、警視庁は警戒を強めている。

 午前中には目立ったトラブルはなかったが、掲示物をめぐり警察官から注意を受ける人や、「靖国神社断固防衛」などとのぼり旗を掲げて反対派を牽制(けんせい)する人の姿もあった。

このニュースの写真

  • 靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める
  • 靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める
  • 靖国神社周辺では多くの団体が集結 警視庁が警戒強める

「ライフ」のランキング