産経ニュース

「ありがとう日本アルプス」 今回も台風から長野県を守る そのメカニズムは…

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「ありがとう日本アルプス」 今回も台風から長野県を守る そのメカニズムは…

8日午前10時現在の台風5号の経路図を見ると、長野県南部で台風の進路が北寄りにそれていることが分かる(気象庁ホームページから) 8日午前10時現在の台風5号の経路図を見ると、長野県南部で台風の進路が北寄りにそれていることが分かる(気象庁ホームページから)

 この進路変更に大きな役割を果たした存在が、北アルプス(飛騨山脈)、中央アルプス(木曽山脈)、南アルプス(赤石山脈)の総称「日本アルプス」だ。

 台風は暖かい海面から供給された水蒸気が上昇してできる積乱雲の集合体。気象庁アジア太平洋気象防災センターの室井ちあし所長によると、台風の最低地点は数百メートルから千メートル程度、最高地点は1万メートル程度に達するという。

 この台風が、北岳(3193メートル)や奥穂高岳(3190メートル)など3千メートル級の山々が連なる日本アルプスを通過しようとすると、台風の下部に吹き込む風が山にぶつかり、本来の勢力が衰える。すると、台風は分裂してしまう。

5年で4個が進路変更

 長野地方気象台の佐藤義之気象情報官の協力を得て、平成24~28年の5年間で日本列島に上陸した18個の台風を調べると、県内に接近した11個の台風のうち、日本アルプスに阻まれ進路を変更したとみられる台風は4個あった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ありがとう日本アルプス」 今回も台風から長野県を守る そのメカニズムは…

関連ニュース

「ライフ」のランキング