産経ニュース

登山前に「難易度評価」注意 遭難防止へ必ず確認を

ライフ ライフ

記事詳細

更新


登山前に「難易度評価」注意 遭難防止へ必ず確認を

自分の力を過信せず、グレーディングを調べて慎重に準備しよう=東京都日の出町 自分の力を過信せず、グレーディングを調べて慎重に準備しよう=東京都日の出町

                   ◇

【用語解説】山のグレーディング

 遭難事故の防止を目指して、地元の自治体や山岳関係団体、警察、消防などが協力して作成している登山ルートの難易度評価の一覧表。

 ルートの所要時間や全長などを基にした1~10段階の「体力度」と、登山技術を示すA~Eの「技術的難易度」の2指標で示す。体力と技術を組み合わせることで「日帰りできるが、滑落の危険がある」「歩きやすいが、上り下りの標高差があり体力が必要」などの特性が分かりやすくなった。

 従来のガイド本は、雪渓や高山植物が咲く湿原など“おすすめ”の指標が多様で、同じ道でも難易度が異なったりしたため、一定の指標に基づく評価が求められていた。

このニュースの写真

  • 登山前に「難易度評価」注意 遭難防止へ必ず確認を

「ライフ」のランキング