産経ニュース

【びっくりサイエンス】連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

アリアン5ロケットの打ち上げ=2016年11月(アリアンスペース社提供) アリアン5ロケットの打ち上げ=2016年11月(アリアンスペース社提供)

 アリアン6は打ち上げる衛星数に応じて2つの型式がある。1基を搭載するアリアン62は政府衛星向け、2基搭載のアリアン64は商業衛星向けだ。

 固体ロケットブースターは、次世代小型機「ベガC」の第1段と共通化しコストを削減する。この発想は、日本の大型機のブースターが小型機「イプシロン」と共通化されているのと似ている。また、打ち上げ当初から信頼性を担保できるように、1段エンジンはマイナーチェンジにとどめた。

 日本が同じ20年の打ち上げを目指す大型機「H3」が1段に新型エンジンを搭載するなど新機軸を盛り込むのと対照的に、アリアン6は技術面では現行機と変わり映えしない。米国のベンチャー企業が成功した機体の再利用も、今のところ計画はないという。

 一方、製造体制は抜本的に改革する。部品が欧州内を転々とする仕組みは、非効率にならないように改善。燃料タンクを全て同じ国で造るなどの工夫が検討されているという。

 自立した宇宙利用のため、ロケットを独自に打ち上げる手段をどう守っていくか。アリアン6は、その合理的な姿を追い求めた結果の産物といえそうだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

「ライフ」のランキング