産経ニュース

【びっくりサイエンス】連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

アリアン5ロケットの打ち上げ=2016年11月(アリアンスペース社提供) アリアン5ロケットの打ち上げ=2016年11月(アリアンスペース社提供)

 こうした反省からアリアン計画がスタートし、79年にアリアン1の初号機が打ち上げられた。アリアンはギリシャ神話の女神の名に由来するという。

 政府の衛星だけでは打ち上げの頻度が低く、ロケットを維持できないと考えた欧州は、当初から商業衛星の受注を重視。80年には打ち上げサービスを担うアリアンスペース社を設立した。まだ市場自体が存在しない時代で、世界初の商業打ち上げ企業となった。

次世代ロケット、製造体制を抜本改革

 歴代のアリアンロケットは欧州宇宙機関(ESA)が開発計画を決め、フランス国立宇宙研究センター(CNES)が設計。各国が部品製造などの工程を分担し、1つのロケットに組み立てる。各国は開発費を負担する見返りとして、国内企業が部品製造などの契約を結べる仕組みだ。これは欧州共同の機体という性格を色濃く反映する半面、完成までに部品が各国を転々とし、何とも非効率でコストがかさむ体制だ。

 2020年に打ち上げを目指す低コストの次世代機アリアン6も、この前例に沿って13年に設計がいったん決まった。ところが、これに異を唱えたのが、他ならぬアリアンスペース社をはじめとする産業界だった。コスト削減を志向したのに、この設計では安くならず、市場で競争力を発揮できないとの懸念からだ。

 これを受け機体メーカーなどは大胆にもESAに設計の対案を提示し、これが最終的に採用された。

続きを読む

このニュースの写真

  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

「ライフ」のランキング