産経ニュース

【びっくりサイエンス】連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

アリアン5ロケットの打ち上げ=2016年11月(アリアンスペース社提供) アリアン5ロケットの打ち上げ=2016年11月(アリアンスペース社提供)

 静止衛星の打ち上げに有利な赤道付近の発射場を利用し、衛星2基の同時打上げで低コストを実現して顧客の支持を獲得した-。アリアンはしばしばこう評価されるが、それだけではなさそうだ。同じ機種を長年、高頻度で打ち上げることで機体やサービスの品質が安定し、信頼性の向上で受注が拡大する好循環を生み出してきた。

 同社は現在アリアン5のほか、ロシアから機体を調達する「ソユーズ」、12年にデビューした小型機「ベガ」を運用している。

軒並み失敗…欧州の苦い経験が原点

 アリアン5の原点には、宇宙開発をめぐる欧州の苦い経験がある。アリアンスペース社提供の資料などによると、西欧諸国は1960代から共同でロケット開発を進めた。その名も「ヨーロッパ」だ。しかし各国が機体を分業して製造し、持ち寄って組み合わせると打ち上げは軒並み失敗。そこでロケットの製造と打ち上げは米国やソ連(当時)に委ねて、衛星の開発に注力する方向にかじを切った。

 ところが開発した通信衛星の打ち上げを米国に依頼したところ、「衛星は商用に使うな」との条件を突き付けられてしまった。米国は衛星通信の主導権を守りたい思惑があったとみられる。この一件で欧州はロケットを自前で保有することの重要性に目覚めたのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは
  • 連続80回成功 欧州が誇るロケット「アリアン」の秘密とは

「ライフ」のランキング