産経ニュース

群馬の焼き肉店でとりわさ、豚タンを食べた客4人が食中毒症状 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


群馬の焼き肉店でとりわさ、豚タンを食べた客4人が食中毒症状 

 群馬県は25日、群馬県沼田市東原新町の焼き肉店「ホルモンPark(パーク)」でとりわさや豚タンなどを食べた10代から40代の男女の客4人が下痢や腹痛などの食中毒症状を訴え、複数の客の便からカンピロバクターが検出されたと発表した。1人が入院したが、すでに退院し、全員が快方に向かっているという。

 県健康福祉部食品・生活衛生課によると、4人を含む8人の団体客が12日夜、同店で飲食後に具合が悪くなったという。保健所は同店が原因の食中毒と断定し、25日から27日まで3日間の営業停止処分とした。

「ライフ」のランキング