産経ニュース

久慈浜海水浴場にサメ30匹 20日遊泳禁止 人に無害、被害なし 茨城

ライフ ライフ

記事詳細

更新


久慈浜海水浴場にサメ30匹 20日遊泳禁止 人に無害、被害なし 茨城

久慈浜海水浴場で確認されたドチザメとみられるサメ=19日正午ごろ、茨城県日立市(茨城県警提供) 久慈浜海水浴場で確認されたドチザメとみられるサメ=19日正午ごろ、茨城県日立市(茨城県警提供)

 茨城県は19日、日立市久慈町の久慈浜海水浴場でサメ約30匹が確認されたと発表した。アクアワールド県大洗水族館(同県大洗町磯浜町)が数匹捕獲して調べたところ、ドチザメと判明。人に無害で、けが人は確認されていない。同市は、20日は遊泳禁止とし、海上からの安全確認や安全対策措置の検討を行うとしている。

 県観光物産課によると、19日午前10時すぎ、同海水浴場に遊びに来ていた人がサメを目撃し、監視員に通報。県警のヘリコプターが巡視したところ、正午ごろに約30匹が確認された。午後2時40分ごろには、姿が見られなくなったという。同海水浴場は同日、海水温が低かったため、閉場していた。ドチザメは最大全長1・5メートルで浅瀬を好み、おとなしい。

このニュースの写真

  • 久慈浜海水浴場にサメ30匹 20日遊泳禁止 人に無害、被害なし 茨城

「ライフ」のランキング