産経ニュース

【健康カフェ(88)】運動不足 通勤時や職場で階段使おう

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(88)】
運動不足 通勤時や職場で階段使おう

 糖尿病の治療で通院する60代前半の男性は、いつも良好な血糖コントロールを保っています。食事に気を付ける他に、何か運動しているか尋ねたところ、「仕事が忙しくて運動する時間なんてないですよ。ただ、7階にあるオフィスへは階段を使っています」と教えてくれました。

 運動というと、ジョギングやテニス、水泳などまとまった時間を使って行うスポーツを思い浮かべる方が多いのですが、通勤や買い物など外出時に歩くのも立派な運動です。中でも冒頭の男性が日頃実行している階段の上り降りは、ジョギングやテニスをしたのと同じぐらい高い強度の運動をしたことになります。

 数々の研究から運動は肥満や糖尿病、高血圧、心血管病の予防となる他、大腸がんや抑鬱のリスクを減らすことなどが示されています。現在、国際的に推奨されている健康増進のための運動量は、ウオーキング程度の運動であれば週150分とされています。しかし残念ながらこれを達成している人は半数に満たないと推計されます。

 スポーツ庁が昨年11月に18~79歳の男女2万人を対象に実施したインターネット調査で、「現在運動をしておらず将来もしない」と答えた人は35・6%おり、その理由として最も多かったのは、「仕事や家事が忙しい」で32・8%(複数回答)でした。

続きを読む

「ライフ」のランキング