産経ニュース

【書評倶楽部】女優・東ちづる 『アウトサイドで生きている』 謎過ぎる18人の表現者

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
女優・東ちづる 『アウトサイドで生きている』 謎過ぎる18人の表現者

東ちづるさん 東ちづるさん

 昨今、「アウトサイダー・アート」の展覧会が国内外で多く開催され、注目されている。日本では福祉的な観点から政策に取り入れられ、「アール・ブリュット」と呼ばれたりも。アール・ブリュット? アウトサイダー・アート? どっち? 簡単に言うと、フランス人画家、ジャン・デュビュッフェがつくったフランス語のアール・ブリュット(生の芸術)を、イギリス人著述家が英訳したものがアウトサイダー・アート。

 概念だからか、その捉え方は日本では多様に広がってしまっている。

 著者は、日本の行政が障がい者中心のアール・ブリュットに多額の予算を充てている現状に反発するように、「アウトサイダー・キュレーター(展覧会などの企画・運用を仕切る専門職)」を名乗っている。この本では、その孤高のキュレーターが社会の周縁で生きる孤高の表現者の懐に深く入り込んでいる。

 Macを使いこなし、度肝を抜くセルフポートレートを撮る87歳の西本さん、大量の昆虫の死骸で武者人形を創った稲村さん、祖母の家をショッキングピンクワールドにした辻さん、全所持品が服の中の路上生活者、爆弾さん…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 女優・東ちづる 『アウトサイドで生きている』 謎過ぎる18人の表現者

「ライフ」のランキング