産経ニュース

【老舗あり】山梨県早川町 西山温泉「慶雲館」 ギネス認定 世界一古い旅館

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【老舗あり】
山梨県早川町 西山温泉「慶雲館」 ギネス認定 世界一古い旅館

ギネス認定証を手に、早川と周囲の山々を楽しめる「望渓の湯」に立つ川野健治郎社長=山梨県早川町 ギネス認定証を手に、早川と周囲の山々を楽しめる「望渓の湯」に立つ川野健治郎社長=山梨県早川町

 日蓮宗の総本山・久遠寺で知られる山梨県身延町から車で約1時間。切り立った渓谷沿いに建つ瀟洒(しょうしゃ)な旅館が、県内屈指の高級宿、西山温泉「慶雲館」だ。

 本州を東西に分ける断層「糸魚川-静岡構造線」まで約300メートル。毎分1630リットルが自噴する豊富な湯量と高い効能が自慢という。

 渓流と同名の早川町は、山裾に集落が点在する人口1119人(1日現在)の小さな町。町の約96%を森林が占める。コンビニエンスストアはゼロ。新緑や紅葉が美しく、ひなびた山里の暮らしが残っている。最近はリニア中央新幹線・南アルプストンネルの建設拠点として、工事車両の行き来が増えている。

 この辺境の地で、慶雲館が老舗たる所以(ゆえん)は2つ。まず、慶雲2(705)年の開湯という、驚くほど長い歴史だ。藤原鎌足の長男、真人が放浪中に見つけた、と伝えられている。

 戦国時代には、徳川家康が武田家の重臣・穴山梅雪を誘い、入浴しながら密談したという。梅雪から贈られたとされる銅鑼(どら)も残されている。6年前には、英国のギネス社から「世界一古いホテル・旅館」として認定された。

湯治宿にぎわう

 もう一つは、県内の庶民から人気を集めた湯治宿としての顔だ。平成9年の建て替え前は、自炊もできる質素な木造の宿だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 山梨県早川町 西山温泉「慶雲館」 ギネス認定 世界一古い旅館

「ライフ」のランキング