産経ニュース

【編集者のおすすめ】美麗な絵でよみがえる壮大な冒険活劇『浮世絵師の絵で読む 八犬伝(上下)』徳田武著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
美麗な絵でよみがえる壮大な冒険活劇『浮世絵師の絵で読む 八犬伝(上下)』徳田武著

『浮世絵師の絵で読む 八犬伝(上下)』徳田武著 『浮世絵師の絵で読む 八犬伝(上下)』徳田武著

 『竹取物語』『源氏物語』『平家物語』…日本人であれば、一度は読んでおきたい古典物語。『南総里見八犬伝』も、そのひとつにあげられるのではないか。しかし、いかんせん長く、原文は難解。かくいう私も何度も挑戦しては、最後まで読み通せないという挫折を繰り返してきた。

 本書は、そんな悩みを解決する格好の書籍で、長大な冒険活劇を一気に読むことができる。この大ロマンが『水滸伝』『三国志演義』に着想を得て書かれたことは知られているが、それらがどのように物語世界に溶け込んでいるのかも詳しく解説し、著者長年の研究成果を示している。

 特色はなんといっても、美麗な絵である。初刷りか、それに極めて近い印刷であるため、刷りが非常に美しい。艶墨(つやずみ)という技法で、真っ黒な背景に浮かび上がる人物。思わずはっとするような漆黒である。薄墨という技法では、かすかに描かれる幽霊、水面に映る人影など、淡い色での刷りを駆使し、奥行きのある絵になっている。

続きを読む

「ライフ」のランキング