産経ニュース

謎多き日本画家の独創的な世界観 「不染鉄展」1日開幕

ライフ ライフ

記事詳細

更新


謎多き日本画家の独創的な世界観 「不染鉄展」1日開幕

7月1日の開幕を前に行われた「不染鉄展」の内覧会=30日午後、東京都千代田区(菊本和人撮影) 7月1日の開幕を前に行われた「不染鉄展」の内覧会=30日午後、東京都千代田区(菊本和人撮影)

 東京では初公開となる謎多き日本画家・不染鉄(ふせんてつ)の没後40年を記念した回顧展が、1日から東京ステーションギャラリー(東京都千代田区)で開幕する。30日に行われた内覧会では、独創的な世界観を表した代表作や、絵の傍らに添えられた味わい深い文章に、多くの人が見入っていた。

 京都の絵画専門学校を首席で卒業し、帝展で9回入選するなど、才能を高く評価されながらも、画壇から離れて自由な生き方を貫いた不染。追憶の風景を、秀逸な筆致と独自の視点で描く画風は、素朴なぬくもりにあふれ、無垢(むく)な真情がうかがえる。本展では、知られざる画業をたどりながら、代表作や新発見の作品、絵はがき、焼物など約120点を展示し、多彩な魅力に迫っている。

 会期は8月27日まで。一般900円など。問い合わせは同ギャラリー(電)03・3212・2485。

このニュースの写真

  • 謎多き日本画家の独創的な世界観 「不染鉄展」1日開幕
  • 謎多き日本画家の独創的な世界観 「不染鉄展」1日開幕
  • 謎多き日本画家の独創的な世界観 「不染鉄展」1日開幕

「ライフ」のランキング