産経ニュース

【藤井四段記録更新】驚異の3局から見えた藤井聡太四段の強さとは 中村太地六段

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【藤井四段記録更新】
驚異の3局から見えた藤井聡太四段の強さとは 中村太地六段

増田康宏四段対藤井聡太四段 勝利し29連勝を達成し記者会見する藤井聡太四段=26日午後、東京都渋谷区の将棋会館(桐山弘太撮影) 増田康宏四段対藤井聡太四段 勝利し29連勝を達成し記者会見する藤井聡太四段=26日午後、東京都渋谷区の将棋会館(桐山弘太撮影)

 30年ぶりに最多連勝記録「29」の新記録を達成した最年少棋士、藤井聡太四段(14)。デビュー以来、無傷の強さを3局から探った。

 【24連勝 叡王戦予選・対梶浦宏孝四段】(持ち時間各1時間)

 中盤の梶浦四段の指し手に対し、藤井四段は感想戦で別の指し手順を30手近くも示した。棋聖戦挑戦者の経験を持つ中村太地六段(29)は「早指しの中でも難しい詰みを深いところまで正確に読んでいる」と指摘する。

 2つの駒が取られる両取りのピンチでは駒を逃げず、逆に攻めていった。「相手に駒を取らせる間にスピードアップして相手の玉を寄せ切る。決め時になると大胆に駒を切る。一度決めたら突き進んでいく」。108手で圧勝。

 【28連勝 王将戦予選・対澤田真吾六段】(持ち時間各3時間)

 中村六段は「中盤の強さが光った一局」と評する。

 中盤、藤井四段は持ち駒を続けて打った。持ち駒がなくなり、「相手駒を弱められるとはいえ、一見すると不安になる」。しかし、約20手先ではその駒の下に打った大駒が攻防の駒となり、優勢がはっきりし、リードを奪った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 驚異の3局から見えた藤井聡太四段の強さとは 中村太地六段
  • 驚異の3局から見えた藤井聡太四段の強さとは 中村太地六段
  • 驚異の3局から見えた藤井聡太四段の強さとは 中村太地六段

「ライフ」のランキング