産経ニュース

「上司残業でも帰る」急増 新入社員、長時間に不安?

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「上司残業でも帰る」急増 新入社員、長時間に不安?

 日本生産性本部などは26日、今春の新入社員を対象にしたアンケートで「職場の上司や同僚が残業していても、自分の仕事が終わったら帰る」との問いに肯定的な回答をした人は48.7%となり、前年度比で9.9ポイント上昇したと発表した。

 調査担当者は「ブラック企業問題を受け、長時間労働への不安感がある」と分析。「同僚や上司と勤務時間以外は付き合いたくない」に肯定的な回答も30.8%と10.1ポイント上昇した。

 調査では、働く目的について「楽しい生活をしたい」と答えた人が過去最高を更新。「自分の能力をためす」「社会に役立つ」は減少した。

 「デートの約束があった時、残業を命じられたらどうするか」の問いに「仕事」を選択した人は71%で、平成27年度から10ポイント近く減少した。調査担当者によると「バブル期の末期と似た傾向」という。

 アンケートは今年3~4月に実施、日本生産性本部主催の研修に参加した1882人から回答を得た。

「ライフ」のランキング