産経ニュース

【聞きたい。】苅部直さん 『「維新革命」への道』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【聞きたい。】
苅部直さん 『「維新革命」への道』

苅部直・東大教授 苅部直・東大教授

 □『「維新革命」への道 「文明」を求めた十九世紀日本』

 ■「江戸」後期と「明治」はひと続き

 日本は非西洋で唯一、近代化に成功した国であり、西洋の文物を巧みに導入しつつも「和魂洋才」で伝統的価値観を守った-。

 主に保守系の論者から、今でもよく聞く自画自賛である。その論理を裏返す形で、明治維新は支配層による民衆不在のうわべの近代化にすぎず、忠孝などの封建的価値観は維持されたため、昭和の軍国主義のような抑圧的体制につながった-という左派系の批判も、またよく耳にする。

 どちらの論も、文明開化と「和魂」が相いれないことを前提としている。だがその理解は妥当なのか。気鋭の日本政治思想史家である著者は「上からの無理な押しつけならば、なぜあれほど急速に定着し、しかも民衆レベルで徳川時代に戻そうという動きが生じなかったのか」と問いかける。

続きを読む

このニュースの写真

  • 苅部直さん 『「維新革命」への道』

「ライフ」のランキング