産経ニュース

「感染ルート見いだせぬ」川崎の園児2人死亡、原因いまだ不明 「偶然」説も…不安拭えぬまま

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「感染ルート見いだせぬ」川崎の園児2人死亡、原因いまだ不明 「偶然」説も…不安拭えぬまま

死亡した園児2人が通っていた大師幼稚園=22日、川崎市川崎区 死亡した園児2人が通っていた大師幼稚園=22日、川崎市川崎区

 川崎市の私立大師幼稚園に通う4歳の女児と男児が6月に相次いで死亡した原因の究明が難航している。市は感染症の可能性もあるとみて検査したが、強い病原性を持つウイルスなどは見つからなかった。感染症の可能性は低く「偶然」との見方も浮上。原因特定まで市民の不安は拭えそうにない。

 市は国立感染症研究所に依頼し「次世代シーケンサー」と呼ばれる最新機器を使って解析したが、病原体は発見できなかった。川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は「一般的には感染症の可能性は極めて低い」と強調する。

 女児は4日ごろから嘔吐(おうと)や発熱があり、急性胃腸炎と診断されたが、6日未明に症状が悪化し死亡。男児は12日朝に発熱があり、その後けいれんするなど容体が急変して亡くなった。

 2人の症状は違い、家族や他の園児にも重篤な症状はない。市の坂元昇医務監は「感染ルートが見いだせない。他の人に症状が表れないのは感染症としては疑わしい」と説明。岡部所長は「現時点では、偶然とも考えられる」と指摘する。

続きを読む

「ライフ」のランキング