産経ニュース

みなかみがエコパーク登録 世界基準の評価に地元歓喜 「よかった」 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


みなかみがエコパーク登録 世界基準の評価に地元歓喜 「よかった」 

登録が決定した瞬間、拍手をして喜ぶみなかみ町役場職員たち=14日、みなかみ町役場 登録が決定した瞬間、拍手をして喜ぶみなかみ町役場職員たち=14日、みなかみ町役場

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の国際会合が14日、パリで行われ、日本ユネスコ国内委員会が推薦した群馬県の利根川源流域「みなかみ」が、生物圏保存地域「エコパーク」に登録された。同県内関係では「志賀高原」以来の2例目で、今後、地域のイメージ向上などが期待される。みなかみ町役場では関係者らが現地との中継で審議を見守り、登録決定に歓喜の声が上がった。(前橋支局 久保まりな、住谷早紀)

 「ほっとした、よかった」-。現地と中継を結び、みなかみ町役場で審議を見守った同町関係者ら約150人は、午後6時50分頃、パリで議長がハンマーをたたき登録が決まると、拍手して喜んだ。

 現地入りしていた岸良昌町長は、「みなかみの自然を守りながら暮らしている私たちの姿が世界に認められた。みんなでみなかみユネスコエコパークを育てていきたい」と話した。

 今回の決定で、地域のイメージ向上や国際的な情報発信につながると期待される。町役場には早速、「祝・登録決定」との懸垂幕が掲げられた。

続きを読む

このニュースの写真

  • みなかみがエコパーク登録 世界基準の評価に地元歓喜 「よかった」 
  • みなかみがエコパーク登録 世界基準の評価に地元歓喜 「よかった」 
  • みなかみがエコパーク登録 世界基準の評価に地元歓喜 「よかった」 

「ライフ」のランキング