産経ニュース

【チバニアン申請】「教科書に載るかも」「観光名所に」地元・千葉で高まる期待

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【チバニアン申請】
「教科書に載るかも」「観光名所に」地元・千葉で高まる期待

地層の見学者らの間でも「チバニアン」命名への期待感が高まる=6日、千葉県市原市田淵 地層の見学者らの間でも「チバニアン」命名への期待感が高まる=6日、千葉県市原市田淵

 約77万~12万6千年前の地質年代を「チバニアン(千葉時代)」と命名しようと、茨城大などの研究チームが7日にも、千葉県市原市田淵の地層を年代の見本となる基準地にするよう国際学会に申請する。認定されれば、地球史の時代区分に初めて日本の名称が付くことに。地元住民や関係者からは、地球史に「チバ」の名を刻む快挙に向け、期待が膨らんでいる。

 「ずっと住んでいた地域で、子供の頃よく遊んだ場所。世界に認められればうれしい」。地元・田淵町会の元会長、山田博男さん(69)は、こう申請を歓迎する。前会長の鈴木理士さん(68)も「若者が少ない地域だが、申請が通れば活気が戻るかも」と話し、「市や県にも働きかけ、観光施設や地層までの道路などの整備を進めたい」と新観光名所としての可能性に胸を高鳴らせる。

 日本の研究チームの一員で、地層に残された生物の活動記録「生痕化石」などの研究を進める千葉大教育学部の泉賢太郎特任助教(地質学)は「将来、教科書に千葉の地層が載るかもしれない。学生にもいい刺激になる」と期待する。学生向けに現地での野外活動も企画中といい、「身近に貴重な地層があると浸透すれば、興味を持つ人が増え、昨今ささやかれる理科離れの解消にもつながるのでは」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「教科書に載るかも」「観光名所に」地元・千葉で高まる期待

「ライフ」のランキング