産経ニュース

【チバニアン申請】地球史に「千葉時代」申請へ 日本チーム、地質年代で初の命名目指す

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【チバニアン申請】
地球史に「千葉時代」申請へ 日本チーム、地質年代で初の命名目指す

日本の基準地候補と地質年代 日本の基準地候補と地質年代

 イタリアは南部の2カ所の地層を申請。同連合は日伊のデータを審査し、来年に年代名を正式決定する見通しだ。日本チームを率いる岡田誠茨城大教授(古地磁気学)は「勝敗は五分五分。地球史に日本の地名を刻みたい」と話す。

 基準地の地層は海底で連続的に積もった安定性があり、生物や気候、地磁気の変化が分かるなどの条件を満たす必要がある。市原市の地層は地磁気の逆転が明瞭に分かる特徴がある。

 地質年代 地球誕生から現在までの約46億年間を時代ごとに区切ったもの。地球の磁気や生物、気候などの特徴から古生代、中生代などの大きな年代や、さらに細かい年代が決まっている。恐竜が繁栄したジュラ紀はスイス・フランス国境のジュラ山脈に由来するなど欧州にちなんだ年代名が多く、約3400万年前以降の大半はイタリアが命名した。アジアでは中国の名称が複数認定されている。正式名称が未定の年代もある。

このニュースの写真

  • 地球史に「千葉時代」申請へ 日本チーム、地質年代で初の命名目指す
  • 地球史に「千葉時代」申請へ 日本チーム、地質年代で初の命名目指す

「ライフ」のランキング