産経ニュース

「リアルのゆくえ」展 写実の系譜に日本人の感性

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「リアルのゆくえ」展 写実の系譜に日本人の感性

高橋由一「鮭」 制作年不詳 油彩・キャンバス、山形美術館寄託 高橋由一「鮭」 制作年不詳 油彩・キャンバス、山形美術館寄託

 写真や映像メディアの進歩で絵画の手法が大きく様変わりしている現代にあって、リアルを求め、本質を捉えようとひたすらもがいている画家たちの姿は見る者の心を打つ。戦前戦後に活動し、詩的な作品を創作した長谷川●二郎(りんじろう)はこう述べている。「現実は精巧に出来た造られた夢である」

 事物を凝視した末に現れた世界なのだろうか。

                   

 「リアルのゆくえ」展は6月11日まで、月曜休。一般800円。問い合わせは同美術館(電)0463・35・2111。

●=さんずいに隣のつくり

このニュースの写真

  • 「リアルのゆくえ」展 写実の系譜に日本人の感性
  • 「リアルのゆくえ」展 写実の系譜に日本人の感性

「ライフ」のランキング