産経ニュース

山梨育ちのクニマスが秋田へ「帰郷」 田沢湖畔で展示

ライフ ライフ

記事詳細

更新


山梨育ちのクニマスが秋田へ「帰郷」 田沢湖畔で展示

 秋田県へ運ばれるため、ビニール袋に入れられたクニマス=9日午後、山梨県忍野村  秋田県へ運ばれるため、ビニール袋に入れられたクニマス=9日午後、山梨県忍野村

 山梨県富士河口湖町の西湖で約70年ぶりに発見された秋田県・田沢湖の固有種クニマスについて、山梨県は9日、10匹を秋田県側に貸し出した。10日に秋田県内に到着し、7月1日に田沢湖畔で開館する「田沢湖クニマス未来館」で展示する。

 クニマスは戦前、田沢湖の水質悪化に伴い、昭和15年ごろ絶滅したと考えられていた。西湖では、10年に田沢湖から移された卵から生まれた個体の子孫が生き延びたとみられ、平成22年に発見された。

 山梨県忍野村の県水産技術センター忍野支所では、水と空気が入ったポリ袋に2歳魚が1匹ずつ入れられ、トラックに積み込まれた。秋田県北秋田市の水産振興センターで環境に慣らされた後、6月中旬に未来館へ移される。

 未来館は、多くの生き物が生息できなくなった田沢湖の歩みを通じて、環境保全の大切さを伝える施設。クニマスはその象徴として展示される。

このニュースの写真

  • 山梨育ちのクニマスが秋田へ「帰郷」 田沢湖畔で展示

「ライフ」のランキング