産経ニュース

“春バテ”で不調9割

ライフ ライフ

記事詳細

更新


“春バテ”で不調9割

 激しい寒暖差や気圧差、年度替わりの生活環境の変化などによるとみられる春先の不調を、働き盛り世代の9割が感じていることが、ウーマンウェルネス研究会(代表・対馬ルリ子医師)の意識調査で分かった。

 今年1月、インターネットを通じて首都圏の20~50代の男女計629人から回答を得た。

 3~5月に精神的、身体的に何らかの不調を感じた割合は90・5%。症状では、複数回答で「イライラする」54%、「憂鬱感」50%、「昼間眠い」57%などだった。この季節には、冷えや緊張、ストレスによって自律神経の乱れが起こりやすいとしている。

「ライフ」のランキング