産経ニュース

【スクリーンとともに】目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【スクリーンとともに】
目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」

かわいらしいインテリア類も特徴のシネマ・チュプキ・タバタ=東京都北区のシネマ・チュプキ・タバタ(藤井克郎撮影) かわいらしいインテリア類も特徴のシネマ・チュプキ・タバタ=東京都北区のシネマ・チュプキ・タバタ(藤井克郎撮影)

 確かに音声ガイドを聞きながら映画を見るのは、ほかの映画館では味わえない新しい刺激だった。(文化部 藤井克郎)

 シネマ・チュプキ・タバタ 2016年9月1日開館。館名のチュプキとは、アイヌ語で「自然の光」を意味し、月も星も木漏れ日も、すべてチュプキで表現するという。ありのままの自分を思い出すことのできる場所にしたいと、この言葉を選んだ。

 1日3~4作品で、主に1カ月単位でプログラムを変えている。音声ガイドのほか、11・1チャンネルスピーカーを搭載し、360度音に包まれるフォレストサウンドを実現。座席数は20だが、小さな子供や赤ちゃん連れのための別室「親子鑑賞室」もある。水曜定休。東京都北区東田端2の8の4(電)03・6240・8480。

このニュースの写真

  • 目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」
  • 目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」
  • 目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」
  • 目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」
  • 目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」
  • 目や耳が不自由な人も赤ちゃん連れも多様な映画を楽しんで 東京・田端の単観映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」

「ライフ」のランキング