産経ニュース

【小池都政】「時差Biz(ビズ)」で通勤ラッシュ緩和へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【小池都政】
「時差Biz(ビズ)」で通勤ラッシュ緩和へ

第1回快適通勤プロモーション協議会後に報道陣の質問に答える小池百合子都知事=28日、東京都千代田区(寺河内美奈撮影) 第1回快適通勤プロモーション協議会後に報道陣の質問に答える小池百合子都知事=28日、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 通勤ラッシュ時の電車の混雑緩和に向けて、東京都や経済団体、企業などが参加する「快適通勤プロモーション協議会」の初会合が28日、都内で開かれた。小池百合子知事が、参加企業を募って7月11~25日に出勤時間をずらす「時差出勤」に集中的に取り組むと発表し、「時差Biz(ビズ)」と称した新たなロゴもお披露目した。

 小池氏は、出勤時間をずらすことで混雑緩和のほか、朝と夕の時間を自由に活用できる利点があり、働く意欲にもつながると指摘。「快適通勤ムーブメントを成功に導くために、企業や鉄道事業が同じ意識を持って、一斉に取り組みを進めていくことが肝要」と述べた。

 2020年東京五輪・パラリンピックまで継続的に取り組むとしており、時差ビズに積極的に参加した企業、団体に対する表彰制度を検討している。満員電車の解消は、小池氏が昨年夏の都知事選で掲げた公約の一つ。

このニュースの写真

  • 「時差Biz(ビズ)」で通勤ラッシュ緩和へ

「ライフ」のランキング