産経ニュース

【栃木雪崩1カ月】鏑木さんの父「判断ミスではないのか」消えぬ無念の思い

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【栃木雪崩1カ月】
鏑木さんの父「判断ミスではないのか」消えぬ無念の思い

鏑木悠輔さん 鏑木悠輔さん

 雪崩で犠牲になった大田原高校の鏑木悠輔さん(17)=栃木県那須町=の父、浩之さん(51)が27日、産経新聞の取材に応じ、「(雪をかき分けて進むラッセル)訓練は中止にすべきだった。山に絶対安全なんて言葉はない」と無念の思いを吐露した。

 「1カ月たったが、今でも子供が帰ってくる気がする。夢の中にいるような…。四十九日になる前に現実を受け止めなくてはならないが、『何で』という思いが頭から離れない」

 同高への不信感もにじみ出る。「先生から何の説明もない。線香をあげに来てくれたのは(同高山岳部顧問で講習会責任者だった)猪瀬(修一)先生だけ。他の先生の話を聞きたい」

 何よりも真相究明を強く望んでいる。「あんな上まで行く必要があったのか。(ラッセル訓練実施を)誰が決定したのか。悪天候で登山を中止したにもかかわらず、なぜ急斜面で訓練することになったのか。安全を考えて計画を変更したはずなのに」

 回避できた事故で、8人は犠牲にならずに済んだと思っている。「完全な判断ミスではないのか」。そんな思いが消えない。

「ライフ」のランキング