産経ニュース

ワコールは女性用下着だけじゃないんです by女性課長(PR)

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ワコールは女性用下着だけじゃないんです by女性課長(PR)

「颯爽パンツ」を説明するワコールの近藤桐子さん 「颯爽パンツ」を説明するワコールの近藤桐子さん

 男性読者諸氏よ、たんすの引き出しに並んでいる自分のパンツを思い浮かべてほしい。家族が買ってきたパンツ、柄が気に入っている勝負パンツ…。その中に、あなたが本気で選択したパンツは一体いくつあるだろうか。

 男女間に横たわる下着への関心度の差は、そのまま情報量の差なのだと言える。女性の多くは10歳前後から身体の変化とともに関心が高まり、自分に合った下着について積極的に学ぶという。しかし、同時期の男性といえばブリーフかトランクスかで悩むくらいだ。そのときからの差が時を経て広がると同時に、女性下着の情報量に比べて男性下着の情報は多いとは言えないため、男性はパンツ選びに無頓着になりがちのようだ。

 男性が女性ほど下着にこだわらない傾向があるのは周知の事実だ。市場調査会社の矢野経済研究所によると、2015年の国内メンズインナーウェア市場規模は2635億円、レディースインナーウェア市場規模は6315億円で大きな差がある。

 だが、女性インナー大手のワコールが、機能的なメンズインナーで男性の“下着観”を変えるチャレンジをしていると聞けば驚く人は多いだろう。しかも、指揮をとっているのは女性だ。

男性もパンツにこだわろう ワコールに聞く最新機能性下着

 ワコールが百貨店を中心に販売する男性インナーブランド「ワコール メン」を指揮するワコールブランド事業本部の商品統括部 開発商品部・レッグ営業課課長の近藤桐子さんはこう話す。

 「男性が下着を選ぶ基準は見かけ、つまり柄や色です。2013年に『ワコール メン』が生まれた背景には、その基準を女性と同じものに変えるという狙いがあります。着心地を良くし男性下着の文化を女性寄りにしたい。それがブランドの意義です」

 「ワコール メン」の定番商品、裾がズレにくいボクサーブリーフ「すそピタパンツ」を触ると、生地から指先にシルクのようになめらかな触感が伝わる。主な素材はナイロンで、量販店で見かける綿素材のものとはまったく違う手触り。フィット感も強いという。確かに女性の好みが反映された下着に違いない。また柔らかな綿混タイプの「すそピタパンツ」もあった。

 では、男性ならではの悩みを解決する機能はどうなのか。同課で数少ない男性社員の池田晋平さんは「『すそピタパンツ』は不快なズレとムレの不満を解消してくれるのが特長です」と胸を張る。

自信の源は2つの特許技術だ。ひとつは裾部分を袋状に縫う「折り返し始末」を施し、パーツごとに生地が伸びる方向を切り替えることで裾とウエストのズレを防ぐ設計。もうひとつは内側にある裏打ち(布)が、ファウルカップの様に全体を包み込むのではなく、フロント部の“ポジション”を上下から優しくキープしつつ通気性を保つという「肌側ポジフィット構造」だ。着心地に機能性、男女両方の視点から見てスキのないインナーというわけだ。

ワコールの強み生かした商品、女性管理職が後押し

 「ワコール メン」のメインターゲットは40代ビジネスマンだが、男性下着メーカーの競争相手は少なくない。女性用インナーでは“女王”のワコールも、男性下着を販売し始めたのは1991年から。だが、近藤さんはワコールならではの、男女のセンスを融合したものづくりで存在感を出せると自信に満ちている。

 革新的な製品を生み出す体制は、2018年までに女性管理職の比率を20%にする計画を前倒しで達成し、2020年には30%を目指すワコールの方針ともつながっている。近藤さんは「これまで商品企画会議で、デザイナーが作ったものをジャッジするのはほとんど男性でした。そこに女性が入ることで違った捉え方、見方が広がっています」と決裁に変化が生まれ、多様な商品が世に出るチャンスが増えたと話す。

 「『ワコール メン』を世の中に出していくにあたって、レディースインナーメーカーで培ってきたものを投下して戦っていきたいという思いがあります。男性の商品なので、男性にとっての触感テストも行いますが、デザイナーもパタンナーも女性なので女性視点で選んできた生地を実際の商品に落とし込むということをしています」(近藤さん)。女性の厳しい目から見て良い商品であれば、男性からも支持される可能性は高い。それができるのは長年の知見と開発力があるワコールの強みだと言えるかもしれない。

下着選びに迷ったら百貨店へ

 「ワコール メン」は全国の有名百貨店で販売しており、用途に応じた下着を展開している。例えば「颯爽パンツ」は太ももあたりに圧力をかけて歩幅を広げる工夫が施されている。「らく窓パンツ」は一見普通のトランクスだが生地が伸縮性に富んでいて、しゃがんでも突っ張った感じにならず、前開きがボタンなしの開閉が楽な構造になっている。

 自分に合った下着を見つけるのに迷うかもしれないが、「百貨店で、こういうときに履きたい、こんな生活しているのだけどどんなパンツがいいかな、と販売の方にご相談していただければ、合ったものをおすすめしてくれると思います」と近藤さん。池田さんも「商談のときに、フィット感のあるパンツを着けると気分がアガります。男性も女性も変わらないのかもしれません」と語る。女性が“独占”していた下着選びの楽しさが男性にも広がっていくのも遠い先の話ではないかもしれない。

(提供 株式会社ワコール)

産経ネットショップでのご購入はこちら

ワコールの取り扱うメンズインナーはこちら

このニュースの写真

  • ワコールは女性用下着だけじゃないんです by女性課長(PR)
  • ワコールは女性用下着だけじゃないんです by女性課長(PR)

「ライフ」のランキング