産経ニュース

ツキノワグマ兄妹が仲間入り 長野・須坂市動物園で26年ぶりに人工飼育

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ツキノワグマ兄妹が仲間入り 長野・須坂市動物園で26年ぶりに人工飼育

長野県の須坂市動物園に来園したツキノワグマの雄の「ケン」と雌の「メリー」=24日、須坂市 長野県の須坂市動物園に来園したツキノワグマの雄の「ケン」と雌の「メリー」=24日、須坂市

 長野県の須坂市動物園に生後3カ月程度とみられるツキノワグマの兄妹2頭が仲間入りした。雄の「ケン」と雌の「メリー」で、晴れた日には屋外展示場でじゃれあう姿が見られる。

 2頭は4月13日、同県・上田地域の山林で親が殺処分されたため保護され、同園に迎えられた。飼育員が牛乳に犬用のミルクを混ぜたものを哺乳瓶に入れて与えるなど人工飼育しているという。同園でのツキノワグマの人工飼育は、今年1月に死んだ雌の「花子」が来園して以来26年ぶり。

 担当飼育員の羽生田(はにうだ)実さん(56)は「2頭とも活発に動き回っている。2、3カ月でどんどん成長して身体が大きくなるので早めに見に来てほしい」と話している。

 好天の日は日中に屋外展示場に登場する。天候などの条件により展示しない日もある。

「ライフ」のランキング