産経ニュース

科学軽視に抗議の行進 米首都など世界各地 「温暖化はフェイクニュースじゃない」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


科学軽視に抗議の行進 米首都など世界各地 「温暖化はフェイクニュースじゃない」

22日、米ニューヨークで行われた「科学のための行進」(ロイター=共同) 22日、米ニューヨークで行われた「科学のための行進」(ロイター=共同)

 科学者らが警告する人類活動による地球温暖化を否定し、対策予算の大幅削減や規制撤廃を進めるトランプ米大統領に抗議する「科学のための行進」が22日、米首都ワシントンなどで行われた。多くの参加者が「温暖化は「フェイクニュース(偽のニュース)じゃない」などと訴え練り歩いた。

 世界各国の600カ所以上で実施され、米ニューヨークではセントラルパークに面した通りなどを行進。主催者によると、日本でも東京都内や茨城県つくば市で行われた。

 ワシントンでは雨が降り肌寒い天気の中、参加者が「政策に科学を」「かけがえのない地球を守って」などと思い思いのメッセージを書いたプラカードを掲げ、ホワイトハウス近くの広場から連邦議会までの約1キロを行進。温暖化対策を担う環境保護局(EPA)が入る建物にさしかかると「ありがとうEPA、生き残って」の大合唱となった。

 環境保護をテーマにデモ行進や討論会を行う「アースデー(地球の日)」に合わせて計画された。(共同)

「ライフ」のランキング