産経ニュース

【大人の遠足】全部覗くと4628億年かかります 見て、感じて、作れる日本万華鏡博物館

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大人の遠足】
全部覗くと4628億年かかります 見て、感じて、作れる日本万華鏡博物館

ずらりと棚に並んだ万華鏡の説明をする大熊進一館長=埼玉県川口市幸町(宮野佳幸撮影) ずらりと棚に並んだ万華鏡の説明をする大熊進一館長=埼玉県川口市幸町(宮野佳幸撮影)

 博物館は18年前、東京・渋谷駅近くの大熊さんが代表を務める企画編集会社内に開館。実家跡地にマンションを建てたのを契機に、24年に生まれ故郷の川口市に移転した。

 「失敗」はない

 博物館では万華鏡の魅力を知ってもらうために、「見る」と「作る」のコースを用意している。

 見るコースは所要時間約40分で、スコットランドで誕生した万華鏡の約200年の歴史や内部の仕組みなどについて学べる。作るコースは約60分で、オリジナルの万華鏡を手作りできる。自分で好きな色のものを万華鏡に入れられるので、「自分で作ったものが世界で一番の作品になる」と大熊さん。

 「万華鏡はアイデア次第」だ。鏡の組み方を誤り、三日月形の映像が映る万華鏡が出来上がったこともあるという。「万華鏡に失敗作はなく、失敗することで面白い作品ができることがある」と興奮気味に語った。

 自分だけの映像

 「見るコースでは『万華鏡はこんなに深いものなんだ』と感じてもらい、作るコースでは『すごいものを作れて楽しい』と喜んでもらいたい」

 大熊さんによると、20種類のビーズを入れた万華鏡が映し出す一つの映像を6秒かけて見て、全ての組み合わせを見終えるには4628億年以上かかるという。

 「終わりも始まりもなく、『今』というとき、自分だけの映像を見ている」と大熊さん。「でも、確率上、もしかしたら同じものを見られるかも」といたずらっぽく笑う。(さいたま総局 宮野佳幸)

 日本万華鏡博物館 埼玉県川口市幸町2の1の18、101号室。JR川口駅東口から徒歩約5分。入館無料で、「見るコース」は1000円、「作るコース」は3000~9000円。予約優先で受け付ける。不定休で日祝は予約時のみ開館。午前10時開館、原則午後6時開始のコースまで予約可。【問】(電)048・255・2422。

このニュースの写真

  • 全部覗くと4628億年かかります 見て、感じて、作れる日本万華鏡博物館
  • 全部覗くと4628億年かかります 見て、感じて、作れる日本万華鏡博物館

「ライフ」のランキング