産経ニュース

「レインボーフラッグ」考案のG・ベーカー氏が死去 性的少数者の権利訴え

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「レインボーフラッグ」考案のG・ベーカー氏が死去 性的少数者の権利訴え

ゲイのパレードに参加したギルバート・ベイカー氏(右)と握手を交わすマイケル・ブルームバーグ・ニューヨーク市長(当時)=2002年6月(ロイター) ゲイのパレードに参加したギルバート・ベイカー氏(右)と握手を交わすマイケル・ブルームバーグ・ニューヨーク市長(当時)=2002年6月(ロイター)

 ギルバート・ベーカー氏(性的少数者の権利を訴える旗の考案者)米CNNテレビなどによると3月30日、ニューヨークの自宅で死去、65歳。死因は明らかにされていない。

 1951年、米カンザス州生まれ。70年代に同性愛者の権利を守る活動をサンフランシスコで開始し、虹をモチーフに多様性を象徴する「レインボーフラッグ」をデザインした。78年のパレードで使われ、現在では性的少数者の権利を求めるシンボルとして世界中ではためくようになった。(共同)

このニュースの写真

  • 「レインボーフラッグ」考案のG・ベーカー氏が死去 性的少数者の権利訴え

「ライフ」のランキング