産経ニュース

他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了

ライフ ライフ

記事詳細

更新


他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了

神戸市立医療センター中央市民病院で行われた、他人のiPS細胞から作った網膜の細胞を移植する手術=28日午後(同病院提供) 神戸市立医療センター中央市民病院で行われた、他人のiPS細胞から作った網膜の細胞を移植する手術=28日午後(同病院提供)

 だが移植までの準備に11カ月かかり、費用も1億円と高額なことが課題だった。他人の細胞を使うと期間は約10分の1、費用も5分の1以下で済むとしていた。

 移植手術では、網膜細胞を溶液に浮遊させて患部に注射する方法を採用した。網膜の一部を切除し、細胞をシート状に加工して埋め込んだ前回と比べ、患者の負担や感染症の恐れが少ないという。

このニュースの写真

  • 他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了
  • 他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了
  • 他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了
  • 他人のiPS細胞で網膜移植 理研、世界初の手術実施、無事終了

「ライフ」のランキング