産経ニュース

【節約家計簿】なにかとお金がかかります 「ペット支出」も記帳しよう

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【節約家計簿】
なにかとお金がかかります 「ペット支出」も記帳しよう

 「ペットは家族だからお金がかかっても仕方がない」とおっしゃる方もいますが、生活に余裕があるご家庭以外は、ペット費に毎月どのくらい支出しているか、きちんと記帳しましょう。ペットを飼う行為は、家計費の費目を一つ増やすことになるからです。家計が赤字になっているご家庭では、記帳だけではなく、ペット費の予算化も必要です。ペット費の予算を考えるときは、それ以外の費目での節約を同時に考えましょう。

 また、ペット保険への加入も必須だと思います。具体的な保険商品については別の機会に紹介したいと思いますが、人間の健康保険のように、3割や5割などの自己負担で治療を受けられる制度です。ペット保険に加入していれば、窓口で支払う治療費を軽減できます。

 家計が厳しいご家庭では、ペットの具合が悪そうなのに、費用が心配でなかなか病院に連れて行けないケースもあります。犬や猫も高齢化によって病気になるリスクが大きくなり、治療費に加え手術費が必要になることもあります。大切なペットの命を守るためにも、ペット保険には必ず加入しておきましょう。

 (ファイナンシャルプランナー 畠中雅子)

「ライフ」のランキング