産経ニュース

「鉄ちゃん」「鉄子」の部屋 JR大宮駅構内に鉄道グッズ専門店

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「鉄ちゃん」「鉄子」の部屋 JR大宮駅構内に鉄道グッズ専門店

JR大宮駅構内に開店した鉄道グッズ専門店=25日、さいたま市大宮区 JR大宮駅構内に開店した鉄道グッズ専門店=25日、さいたま市大宮区

 「鉄道のまち」とも呼ばれるさいたま市大宮区のJR大宮駅構内に25日、鉄道グッズ専門店「GENERAL STORE RAILYARD(ジェネラルストア レールヤード)」が開業し、大勢の鉄道ファンらが詰めかけた。

 JR東日本の子会社「JR東日本リテールネット」(東京都)が「集めたくなる鉄道。集う鉄道店」をコンセプトに運営。店名は「雑貨屋」と「車両基地」を意味し、店舗(約60平方メートル)は車両センターや線路をイメージしたデザインになっている。

 店内には、引退した寝台特急「北斗星」で使用されていた浴衣の復刻品(4860円)やセレクトショップから生まれたブランド「BEAMS DESIGN」とのコラボ商品などが並ぶ。

 千葉市中央区の小学1年、金子飛天君(7)は「店内に出発反応標識が飾ってあってかっこよかった」と笑顔だった。

このニュースの写真

  • 「鉄ちゃん」「鉄子」の部屋 JR大宮駅構内に鉄道グッズ専門店

「ライフ」のランキング