産経ニュース

埼玉県内の教員不祥事、過去10年で最多 生徒にわいせつ、飲酒運転…28年度の懲戒免職20件

ライフ ライフ

記事詳細

更新


埼玉県内の教員不祥事、過去10年で最多 生徒にわいせつ、飲酒運転…28年度の懲戒免職20件

 埼玉県教育委員会は23日、勤務する高校の女子生徒へのわいせつ行為と、飲酒運転をした県立高校教諭2人を懲戒免職にし、生徒をトイレに行かせない体罰をした県立高校教諭を減給1月(10分の1)の懲戒処分にした。いずれも同日付。平成28年度の県教委の懲戒免職件数は計20件になり、過去10年では24年度の15件を5件上回り最多となった。(川畑仁志)

 懲戒処分件数は前年度比9件増の35件で、19年度からの10年間で3番目に多かった。免職件数は20件で前年度から12件増加。懲戒処分の約6割を占めており、半数を上回ったのも過去10年で初めて。

 県教育局によると、県西部の県立高校音楽科の男性教諭(59)は昨年10、12月に1年生の女子生徒に校内の準備室で抱きついたり、乗用車内で首などにキスをしたりしたという。

 教諭は携帯電話を保有していなかった生徒に交換日記を持ちかけており、県教育局の調査に「個人的なやりとりで愛情がわき、魅力を感じた」と話したという。教諭の行為が怖くなった生徒が女性教諭に相談して発覚した。

続きを読む

「ライフ」のランキング