産経ニュース

【健康カフェ(70)】最期の迎え方 思いを家族や友人に伝えよう

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【健康カフェ(70)】
最期の迎え方 思いを家族や友人に伝えよう

 高血圧の薬などをもらいに毎月受診される90歳の女性患者さんは、カートを使いながらも歩いて外来にいらっしゃいます。毎回、「いつ死んでもいいのだけど、なかなか死なないものだね」と笑いながらおっしゃいます。この女性だけでなく、外来にみえる高齢の患者さんは口をそろえて「死ぬ直前まで元気でコロッと逝くピンピンコロリが理想」と言います。ただ、何歳まで生きていたいかを尋ねると、「90歳まで」「あまり長生きしたくない」などさまざまです。

 平成26年版の厚生労働白書によると、自分の生きたい年齢は男性が81歳、女性が78歳ですが、実際に生きられると思う年齢は男女とも78歳でした。実際の平均寿命は男性が80歳、女性が86歳、健康寿命は男性が71歳、女性が74歳です。あくまでも統計上の話ですが、女性は亡くなる前の12年間を、健康に何らかの問題をかかえて生きていることになります。

 遅かれ早かれ死は誰にも必ずやってきます。白書では最期を迎えたい場所についても尋ねていますが、半数が自宅で亡くなることを望んでいました。

続きを読む

「ライフ」のランキング