産経ニュース

【就活】3月1日解禁 準備万端、のんびり…学生二極化

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活】
3月1日解禁 準備万端、のんびり…学生二極化

 昨年度まで2年連続で採用活動のスケジュールが変更となっていただけに、平成30年春の採用に向けた大学3年生らの就職活動は、久々に「先輩の体験談が役立つ就活」となる。学生に有利な売り手市場が続く中、早くから備える学生と、のんびりしている学生の二極化が進んでいるようだ。

 明治大商学部4年の藤原晴喜さん(22)は約1年間の米国留学から昨年末に帰国したばかり。だが、「昨年就活をやっていた同級生からアドバイスは聞いている」と落ち着いている。志望する商社や金融業界については、「6月の選考活動開始後、すぐ内定が出ると聞いている。できることをやっておきたい」。

 また、同大文学部3年の宮崎亜美さん(21)は「本命の公務員が決まるのは8月。その前に民間も受けたい」と意気込む。

 同大就職キャリア支援センターの福田敏行部長は「雇用環境に恵まれているためか、学生の大企業志向は強まっている。だが、次々と就職が決まる先輩を見ていたためか、切迫感が足りない学生も多い」と指摘する。近畿大キャリアセンターの土井良介課長も「のんびりしている学生に働きかけをしていきたい」と話した。

「ライフ」のランキング