産経ニュース

車体に富士山あしらう「フジサン特急」が運行15年 河口湖駅で撮影会

ライフ ライフ

記事詳細

更新


車体に富士山あしらう「フジサン特急」が運行15年 河口湖駅で撮影会

「フジサン特急」(左)と「富士山ビュー特急」=25日、河口湖駅 「フジサン特急」(左)と「富士山ビュー特急」=25日、河口湖駅

 富士山をキャラクター化したイラストが特徴の富士急行の「フジサン特急」が運行開始から15年を迎え、河口湖駅(山梨県富士河口湖町)で25日、昨年デビューした「富士山ビュー特急」と一緒に撮影できるイベントが開かれた。

 富士急によると、フジサン特急は2002年2月、運行を開始。3両編成で大月(山梨県大月市)-河口湖を走る。大きな窓からは富士山の開けた眺望を楽しめる。昨年2月に初代車両が引退し、現在は2代目が活躍している。

 東京都板橋区の会社員、朝倉富雄さん(34)はこの日、家族4人で参加。長女美月ちゃん(5)がDVDでフジサン特急を知り、ファンになったという。初めて実物を見て「イラストがかわいかった」と笑顔だった。

 3月20日まで限定デザイン切符を発売。フジサン特急の指定席に乗車した人には記念乗車証をプレゼントする。

「ライフ」のランキング