産経ニュース

【ゆうゆうLife】介護の現場で働いて学費も捻出 学生の就学支援 資格取得…将来の武器に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
介護の現場で働いて学費も捻出 学生の就学支援 資格取得…将来の武器に

「始める前はきつくて低賃金の仕事だと思っていたが、得るものが多い」と話す佐々木零史さん =東京都文京区の有料老人ホーム「アズハイム文京白山」 「始める前はきつくて低賃金の仕事だと思っていたが、得るものが多い」と話す佐々木零史さん =東京都文京区の有料老人ホーム「アズハイム文京白山」

 医療や介護の専門人材が不足するなか、経済的な理由で進学が難しい若者が学費や給付金の提供を受けて、医療や介護の職場で働くプログラムが登場している。高齢者のニーズが爆発的に増える時代を前に、介護現場で働いた経験を社会に出たときの武器にしようとの試みが新鮮だ。(佐藤好美)

                   

 ◆ホーム勤務後に通学

 「ちょっと手伝ってもらえますか?」

 午前8時、東京都文京区の有料老人ホーム「アズハイム文京白山」。介護職として働く東京電機大2年の佐々木零史さん(19)が、他のスタッフに声をかけた。高齢女性の排泄(はいせつ)介助をするためだ。

 「(転倒防止のため)必ず2人で介助するように言われています」。佐々木さんは大学入学と同時に介護職として働き始めた。約2年が経過した今では、入居者一人一人の状態を把握。この高齢女性については「はっきり尿意がある方なので、(オムツではなく)トイレで介助をしたい」と、違いに応じた対応をしている。

続きを読む

「ライフ」のランキング