産経ニュース

【解答乱麻】「独創性」はどう育まれるか プログラミング教育の重要性の認識を TOSS代表・向山洋一

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
「独創性」はどう育まれるか プログラミング教育の重要性の認識を TOSS代表・向山洋一

 世の中の変化は、早い。

 それは、教育の内容にも反映される。教師の指導力向上に取り組むTOSSの研究会では、この数年、新しいテーマの研究が発表されている。

 例えば、コンピューターのプログラミング教育である。

 TOSS内資料では、次のように扱っている。

 《プログラミング教育が小学校から行われることになりました。2020年からの実施です。文部科学省が狙っているのは、プログラマーを育成したい、ということではありません。プログラミングの言語(英語の命令方法)を教えたいのではありません。

 では何を狙っているのか? それは、プログラミング的な思考方法を身につけることなのです》

 《プログラミング的思考とは、文部科学省の資料や、そのほかの書籍等を参考にして、次のように定義しました。プログラミング的思考とは、ゴールに向かって、一つずつステップを明確にしていく思考法。問題解決力ともいえますし、論理的思考力ともいえます。今回はそれを紙ではなくプログラミングソフトを使用して育てたいのです》

 《これから社会は大きく変化します。そのために必要な力の一つとして、文部科学省はプログラミング的思考を挙げています》

続きを読む

「ライフ」のランキング