産経ニュース

面白絵文字でおもてなし 「真面目」岩手県、外国人に

ライフ ライフ

記事詳細

更新


面白絵文字でおもてなし 「真面目」岩手県、外国人に

岩手県が作成した外国人観光客向けのピクトグラム(岩手県提供) 岩手県が作成した外国人観光客向けのピクトグラム(岩手県提供)

 日本語が分からない外国人観光客に、楽しみながら温泉マナーなどを理解してもらおうと、岩手県が独自のピクトグラム(絵文字)を作成し、ホームページ(HP)で公開。ちょんまげ姿の男性らが登場して笑いを誘う図柄で、県の担当者は「ユーモアを持ったおもてなしを」と利用を呼び掛けている。

 外国人観光客の誘致が全国的に活性化する中、作家で経営コンサルタントの村尾隆介さんの協力を得て作った。昨年4月、シャワーのお湯が後ろを歩く男性のかつらを吹き飛ばす絵柄など20種類を公開。今年1月には、宗教上の理由で口にできない豚肉入りの料理であることを、おわんの中の丸々と太った豚で表現する図柄など、高校生の発案を基にした6種類も加わった。

 おもてなしのアドバイスをまとめた県のHP「いわての10手」からダウンロードして、自由に使える。県内の温泉施設では既に利用が始まっており「クスッと笑えるので雰囲気も良くなる」と好評だ。

「ライフ」のランキング