産経ニュース

授業で憲法9条暗記競争、にじむ政権批判 日教組教研集会始まる

ライフ ライフ

記事詳細

更新


授業で憲法9条暗記競争、にじむ政権批判 日教組教研集会始まる

新潟市で始まった日教組の第66回教育研究全国集会=3日午前 新潟市で始まった日教組の第66回教育研究全国集会=3日午前

 日本教職員組合(日教組)の第66回教育研究全国集会が3日、新潟市で始まった。3日間の日程で全国から延べ約1万人の教員らが参加。授業実践のリポートは24の分科会で計約670本に及んだ。国政選挙で初めて「18歳選挙権」が導入された昨年7月の参院選に関する主権者教育の報告が相次いだが、安倍晋三政権批判をにじませたり、戦力不保持を規定した憲法9条の暗記合格者に特製ワッペンを贈呈した実践例の報告もあった。

 午前の全体集会であいさつした岡島真砂樹委員長代理は、昨年11月に委員長を辞任した岡本泰良氏の女性問題やタクシーチケットの不適切使用などが週刊誌で報じられたことについて「信頼回復に向け全力で取り組む」と述べた。

 午後からの分科会では、鹿児島県の高校教諭が地域での戦争の記憶をテーマに授業を行ったことを報告。「駆け付け警護」の任務が追加された自衛隊による南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)などについて「教え子が戦場に送られる日が迫っている」「今は戦前の空気だ」と述べ、安倍政権の安保政策に歯止めが必要だとの持論を展開した。

続きを読む

「ライフ」のランキング