産経ニュース

チンパンジーのチャチャも「久しぶりの外でうれしそう」 脱走から9カ月、屋外展示を再開 仙台・八木山動物公園

ライフ ライフ

記事詳細

更新


チンパンジーのチャチャも「久しぶりの外でうれしそう」 脱走から9カ月、屋外展示を再開 仙台・八木山動物公園

仙台市太白区の八木山動物公園で、屋外展示が再開され、バナナをくわえるチンパンジーのチャチャ=28日 仙台市太白区の八木山動物公園で、屋外展示が再開され、バナナをくわえるチンパンジーのチャチャ=28日

 昨年4月にチンパンジーが脱走した仙台市太白区の八木山動物公園は28日、チンパンジーの屋外展示を再開した。脱走騒ぎ以来、屋内展示にとどめていたが、再発防止の改修工事を終え、約9カ月ぶりの再開となった。

 同園によると、展示施設と観覧スペースの距離を4メートルから5メートル以上に広げ、チンパンジーには滑ってつかめない強化ガラスの壁やアクリル板を設置した。改修費用は約4千万円。

 この日は、住宅街の電線を伝って逃げた雄のチャチャら5頭が愛嬌のあるしぐさで動き回り、来園者を楽しませた。仙台市の千葉虎太郎君(6)は「チャチャが岩をどんどん登るのがすごかった」と目を輝かせた。

 飼育担当の獣医師、橋本渉さん(46)は「元気で安心した。比較的暖かい日に、久しぶりに外に出られてうれしそうだ」と笑顔を見せた。寒さを考慮し29日以降は当面の間、展示時間を午前10時から同11時半までに限定する。

このニュースの写真

  • チンパンジーのチャチャも「久しぶりの外でうれしそう」 脱走から9カ月、屋外展示を再開 仙台・八木山動物公園

「ライフ」のランキング