産経ニュース

【編集者のおすすめ】「大転換」の意味を読み解く 『日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
「大転換」の意味を読み解く 『日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ』

『日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ』 『日本人なら知っておきたい 2020教育改革のキモ』

 戦後日本の教育は、「学習指導要領」が改定される10年ごとに紆余(うよ)曲折を経てきた。平成10年改定で授業時数を前年の2割減にしたのが、いわゆる「ゆとり教育」だ。その結果、学力低下が問題視されたのは周知の通り。現行の20年改定からは「脱ゆとり」方針に転換している。そして来年に迫った30年改定では、また大転換がありそうだ。

 今度は知識偏重型から、思考力・判断力重視型に変わるという。具体的には、2020年に従来のセンター試験を廃止。大学入試では思考力・判断力を問う小論文や面接が導入される見込みだ。

 これを受けて小中高でも、教員が教壇に立って知識を教授する「一方通行型」の授業から、ディスカッションや課題研究を取り入れた「アクティブ・ラーニング」への転換を余儀なくされつつある。2020年に大学受験をする現中学3年生以降は、「2020年教育改革」抜きには進路を定められないだろう。

続きを読む

「ライフ」のランキング