産経ニュース

【書評倶楽部】人間が人間である証し… 東日本国際大学長・吉村作治が読む『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
人間が人間である証し… 東日本国際大学長・吉村作治が読む『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』

『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』NPO法人日本エコツーリズムセンター編(ヤマケイ新書・800円+税) 『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』NPO法人日本エコツーリズムセンター編(ヤマケイ新書・800円+税)

 人類が、他の動物よりも大きく進化した一番の特徴は、道具を持ったという点にあるでしょう。その道具の原点といえるものが刃物です。刃物と言いましても現在のもののような金属ではなく、石で作ったいわゆる石器です。

 石器にも色々な種類がありますが、刃物は、動物を仕留め、その皮を剥ぐために作られました。人間は、他の肉食動物のように獲物を捕まえて殺しても、そのまま食べるほど歯が強くなかったので、皮を剥いだり肉を細かく切ったりする刃物としての石器が必要だったのです。

 モノを煮炊きするための土鍋や、それを取り分けて食べるための食器などは、土で型をつくって焼成するという手間がかかりますが、石器は石を割ったり削ったりすれば比較的簡単に作ることができます。

 私たち考古学者も、石の目を読み、石で石を割って石器を作る実習などもやります。作るのは簡単でも、研究するとなると大変です。でも刃物は古来、人間が人間である証しだといえるほどに大切なものです。

続きを読む

このニュースの写真

  • 人間が人間である証し… 東日本国際大学長・吉村作治が読む『刃物と日本人 ナイフが育む生きる力』

「ライフ」のランキング