産経ニュース

肥料偽装で略式起訴 秋田の業者と元工場長ら

ライフ ライフ

記事詳細

更新


肥料偽装で略式起訴 秋田の業者と元工場長ら

 青森や岩手など東日本の11県で原料を偽装表示した肥料が販売された問題で、秋田区検は、偽装に関与したとして、不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪で秋田市の肥料製造業者「太平物産」と伊藤茂美元秋田工場長(63)を、肥料取締法違反の罪で同社と長谷川博文元関東工場長(54)をそれぞれ略式起訴した。

 秋田簡裁は、元工場長2人にいずれも罰金30万円、太平物産に罰金100万円の略式命令を出した。

 起訴状によると、伊藤元工場長は平成25年4月と14年9月、生産した肥料計約1千袋に、有機原料を実際より多く含むと表示した。長谷川元工場長は26年9月から27年1月にかけて、本来とは異なる原料で生産した肥料約5千袋に虚偽の記載をした。

「ライフ」のランキング