産経ニュース

山梨県が新たな養殖魚 10年越しの努力実る キングサーモンとニジマスの掛け合わせに成功

ライフ ライフ

記事詳細

更新


山梨県が新たな養殖魚 10年越しの努力実る キングサーモンとニジマスの掛け合わせに成功

キングサーモンとニジマスを掛け合わせた新たな養殖魚(山梨県提供) キングサーモンとニジマスを掛け合わせた新たな養殖魚(山梨県提供)

 山梨県は26日、キングサーモンとニジマスの掛け合わせに成功し、水産庁から新たな養殖魚として認められたと発表した。この2種の交配成功は国内初。2007年から県水産技術センターが開発に着手しており、10年越しの努力が実った。

 県によると、新魚の特長は「飼いやすくておいしい」。美味で知られるキングサーモンと、丈夫で育てやすいニジマス双方の長所を併せ持つという。

 育成には数年かかるとされ、県は2020年の東京五輪・パラリンピックに間に合うよう、ブランド化を目指す。後藤斎知事も記者会見で「山梨に来て、山梨でとれた魚を味わってほしい」と“おもてなし”に意欲を見せた。

「ライフ」のランキング